22歳差夫婦の日常(*'ω'*)ブログ

このブログは、私(27)旦那(49)の年の差(22)夫婦の何気ない日常を書いていこうと思います。気長なブログだと思って温かい目で見ていただくと幸いです(#^^#)

皮膚科って難しい…

皆さん再びこんにちは(^^)/

 

突然ですが、私は軽い小麦アレルギーを持っていてパンとか食べた後、朝晩薬を飲むようにしているのですが最近その薬が無くなっていつもの病院に取りに行ってきました(^^)/

 

そのお薬は「フェキソフェナジン」というアレルギー症状を抑える薬で、それを飲むようにしてからは蕁麻疹を抑えてくれてかゆみも減ってきてとても助かっています。

妊婦でも飲める薬で良かったです(;'∀')

 

さて、この記事では妊婦生活で必ず出てくるホルモンバランスによる肌荒れのこともあり、今回この病院でついでに”ニキビ”の薬を貰おうということで初めて医者から推薦して貰ったお薬について書こうと思います。

 

そのお薬は「ベピオゲル」というニキビを治し、ニキビが出来るのを抑制するお薬らしいです。

f:id:satoko_kobun:20210419171806j:plain

早速試してみました。

医者の説明によると、このお薬はアメリカでは2.5とかではなく10くらいのとてもキツイものを使う人が多いほどメジャーな薬だそうです。

そして、副作用として…赤み、皮がめくれてくる、ピリピリ感、乾燥などが必ず起こるそうで人によっては軽く人によっては重くなる薬らしいです。

 

私は…開始3日目でアゴに1個ニキビがあったのでそことその周辺を塗っていましたがもう真っ赤っか!!!!!

そして痛いし火照ってる!!!(◎_◎;)

どうやら副作用は私にはとても重く、そこからはニキビだけつけるようにしてあとはひたすら赤みが治まるまで保湿剤で凌いでいました…

 

6日目にしてようやくアゴ周辺の赤みが治まってきました(;'∀')

良かった…

いくらニキビを治すためとは言え治すために一旦肌荒れを起こさせるそんなドМみたいなお薬とても辛いです(:_;)

副作用がとてもキツイ…

 

出来ることなら二度と塗りたくないお薬ナンバー1ですね(;´Д`)

 

ニキビの薬とか皮膚の薬って色々ありすぎて正確に処方してくれる医者ってなかなか見つからなくて難しいですね…

 

今回はそんなお話でした(;'∀')

 

以上です。。。

ではでは。。。